驚く軽自動車の燃費

都会ではスズキ・ワゴンRに乗っていました。
燃費は10km/l前後でした。
こちらに来てからは14km/l前後に上がりました。
しかし、昨年から乗り換えたダイハツ・イース(中古)の燃費には驚いた。

夏場で21km/l前後、春秋で24km/l前後です。

​これぞ日本製の底力。

これは私が20歳代に乗っていたバイク並の燃費で、ハイブリットカーのトヨタ・プリウスに迫る燃費です。
田舎は車社会なので走行距離は伸びますので、ガソリンが高騰する中この数値は本当にありがたい。
プリウスは中古でも2,000,000円近くしますが、私はイースを400,000円で購入しました。
車を動かす本来の目的としては、コストパフォーマンスで大変優れ、とってもエコロジーな車と言えます。
また、昨今異常気象で台風や大雨の被害に遭遇する可能性が増えています。
高電圧で動くハイブリットカーや電気自動車には安全性に疑問が残ります。
車が水没した場合、感電の恐れはありませんか?
「絶対感電は無い!」と言えますか?

あなたは水没した車に乗っている人を救助に行けますか?
電気自動車はまだ歴史が浅い。国、メーカーが普及を急いでいる感があります。
私はこれからもガソリン車の軽自動車を、第三のエコカーを乗り続けます。

自然の恵み,田舎,面白い,エコロジー,日本製,Natural blessings,Countryside,Interesting,Ecology,Made in Japan,water,天然祝福,乡村,有趣,生态,日本制造,水
  • Facebook Social Icon
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン