井戸水との出会い

田舎には井戸がある家は多く、その井戸からポンプで吸い上げた井戸水を生活用水にしています。
引っ越して5ヶ月住んだ借家にも井戸水がありました。その後現在の家にも井戸水はあります。
ここで言う井戸水は、井戸から地下水を自動ポンプでくみ上げて水道のように使っているものです。
井戸水は面白い。井戸水にかかる経費はポンプの電気代だけ。都会生活には無い、大変ありがたい自然の恵みです。

日本は災害が多い。災害時等の給水能力は都会より田舎の方が優れていると感じる。

​(日本向け)

​(日本向け)

私はこの自然の恵みを十分に生かし、主に家の庭の散水、洗濯機・トイレ・温水便座に利用しています。

最近は節水モデルの洗濯機が多いです。しかし、マンション生活の時にドラム式洗濯機を使用していましたが、洗濯物は直ぐに臭くなり、洗濯機の中に水が残り機械自体も臭くなってました。やはり洗濯はそれなりの量の水を注水しながらすすぎを行うべきです。その点井戸水は水量を気にすることなく使用できます。

​(日本向け)

​(日本向け)

​(日本向け)

​(日本向け)

しかし、土壌にはピロリ菌等が存在し、日本では年間約5万人の人が胃がんで命を落とし、そのほぼ100%の人が胃の中に「ピロリ菌」を持っていると言われている。

私は井戸水を直接飲料水にすることはお勧めしませんが、この自然の恵みを更に生かすため逆浸透膜式の浄水器を使い、これ以上ない安全な水を作り飲料水にしています。

自然の恵み,田舎,面白い,エコロジー,日本製,Natural blessings,Countryside,Interesting,Ecology,Made in Japan,water,天然祝福,乡村,有趣,生态,日本制造,水
  • Facebook Social Icon
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン