日本を再発見

私は49年間神奈川県川崎市で生活していました。
どんな所で生活していたかと言うと羽田空港へ車で10分位で、多摩川の対岸に位置する街です。横浜駅には電車で20分位で行ける都会です。
交通の便は良く、仕事場へは自転車で通っていました。
仕事が終わったら地元の立ち飲みや酒屋の角打ち、馴染みの小料理で仲間とお酒を飲んでいました。
労働者の街だったので、少年野球のコーチをしている頃は他チームのコーチたちと午前中からお酒を飲んでました。

5年前、30年間勤めていた職場が事業の終了となり退職。
当時母親にはアルツハイマー型の認知症があり、病気の進行が早く、父親にも年相応の認知症がありました。

親の介護に兄弟や親戚からの協力は得られない状況。
私は3人男兄弟の次男であったが、今後の親の介護と家族との生活を考え、妻の実家の協力が得られる福岡県久留米市へ引っ越しました。
今住んでいる所は福岡県久留米市で、中心から離れた市の端っこに住んでいます。福岡空港へは車と高速バスで1時間半はかかります。
ここは田園地帯で母親の故郷を思い出します。

田舎生活に車は必需品です。車を走らせれば大型ショッピングモールもあり、自然がいっぱいで生活に不自由なことはあまりありませんが、車社会なので仕事帰りにお酒を一杯ひっかけるような生活はできなくなってしまいました。

しかし、都会から離れ田舎で生活してみると日本の、田舎、自然の恵み、エコロジー、面白い、日本製、など優れたものに気づかされます。

​その感じたいろいろを紹介します。

 

​バッテン 長崎

自然の恵み,田舎,面白い,エコロジー,日本製,Natural blessings,Countryside,Interesting,Ecology,Made in Japan,water,天然祝福,乡村,有趣,生态,日本制造,水
  • Facebook Social Icon
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン